2004.11.14

小坂理恵が好き

小坂理恵…もしかして、すげ〜マイナーですか?
この人は、なかよしの黄金期(…と思われる時期)を影で支えた漫画家さんです。
(当時はセーラームーンとかも連載されてたと思う)
代表作は「セキホクジャーナル」、「とんでもナイト」あたりだと思います。
この人は現在育児休業中のようで、過去の作品はどれも入手が難しく、
古本屋に行ってもなかなかお目当ての作品に巡り会えないことが多いんです。
自分が辛うじて持ってるのは、上記二つとレッツバリボー、わたしがやらねば、ヒロインをめざせ、カレシについて(なかよし付録)です。
この人の漫画はどんな漫画かというと、全作品に共通するのがキャラが濃いことと、笑えることと、恋愛があることで、
“少女漫画”という括りに入れるのは勿体無いというか、ちょっと違う気がします。
(初期の作品は少女漫画っぽいストーリーだったりするんですけど)
男性も堂々と読めるんじゃないかなぁ。

私が特に好きなのは、とんでもナイトと、ヒロインをめざせですね。
とんでもナイトは、首がもげます。
がしょがしょもげます。で、笑えます。
父ちゃんは過保護で、家政婦は丸いです(意味分かんない説明だ:笑)
とんでもナイトは比較的入手しやすいほうかな!?
古本屋で見かけたら読んでみて下さい。

ヒロインをめざせは、かなりおバカ。
戦隊ものですが、もうハチャメチャすぎる。
巨神とかいって実はあんなだし(笑)
ヒーローのテーマソングの回なんかは、とくに笑いました。
こっちは入手むずかしめですが、見かけ次第買って下さい(笑)

ほんとに、復帰を待ち望んでる漫画家さんです。
posted by まめ at 02:17 * 千葉 ☁ * Comment(0) * TrackBack(0) * むくちをなおすほん

TrackBack URL

 
 ※関連記事からのTBお待ちしてます。
 リンクなしでも、スパム以外なら大歓迎です。
 この記事へのコメント
 コメントを書く
ご意見ご感想など、ご自由にどうぞ。荒らし以外なら大歓迎。
(※名前を空欄にすると名前が名も無き師匠になります)

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。