2005.12.10

優勝記念本の間違った使用法

今日は…優勝記念本はもちろん、ふっちばるも買って来た。
だって智くん&ヤット&はっしーですよ!インタビューで、ありそうでなかった組み合わせじゃんね。

爺ちゃんの部屋のコタツでうちのひと(※猫。ばあちゃん猫)と記念本を読んでたら、母親(ミーハーママ)がさっと本を取り上げて「ツネ〜」 とか見てる訳です。ここまではいつもの光景なんですが、今日は爺ちゃんも隣に居るわけで。

母「やっぱりいい男ねぇツネ〜ほ〜ら〜お爺ちゃんこの人カッコイイよね」
  (恒さん指差し)
爺「あー …んー。」
  (うちはふっちばるを読み始める)
母「えー」
爺「これがいーなー」

妙に納得!!!!!

なんか昔の人好みというか(言い方悪いかもしれないけど)、うちの爺ちゃん好みの雰囲気持ってるんだよね〜、入江サマは…。
なんちゅーか、やさしそうだし…。
爺ちゃんの若い頃(の写真)と似てるし…。

あと、フェルも指差してたんだよね。
入江サマもフェルも、なんていうか…二人ともバナナが似(ry
てか、フェル日本人じゃないぜ爺ちゃん!国境は関係ないけどさ!

って、こういう使い方間違ってる気がするわー
うちの母親はどうも顔ばか(ry

優勝記念本は、薄く見えるけど十分ボリュームあると思う。
無ければ通販使ったり、本屋に取り寄せてもらうべき。
てか、保存用にもう一個欲しいなー。
ふっちばるは、人によっては立ち読みで十分かな。



おまけねこ。

ニャー!
うー ポーツマス!ポーツマス!

posted by まめ at 22:36 * 千葉 ☀ * Comment(0) * TrackBack(0) * ガンバ大阪

TrackBack URL

 
 ※関連記事からのTBお待ちしてます。
 リンクなしでも、スパム以外なら大歓迎です。
 この記事へのコメント
 コメントを書く
ご意見ご感想など、ご自由にどうぞ。荒らし以外なら大歓迎。
(※名前を空欄にすると名前が名も無き師匠になります)

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。