2004.12.05

ポケットカメラ 〜画質じゃないのよ〜

ポケットカメラのガイドブックを読んだら、ポケットカメラについて語りたくなってしまったので長々と書きます(笑)

ポケットカメラは、任天堂が98年に出した、モノクロカメラつきのゲームです。
全体的に、ユルく訳分からん雰囲気が漂うゲームです。
まずは、売りであるカメラについて紹介します。
モノクロで画質は良くないですが、明るさやコントラストを調節すれば、十分遊べる写真が撮れます。
シャッター音も数種類あり、普通の“ピッ”の他に“ブー”とか変な音があります(笑)
また撮影時に上下左右の反転の撮影や、色調のオプション、ベタ塗りなどもできます。
他にもセルフタイマー、連続撮影、拡大(縦長,横長,縦横拡大)、タイル、連コマ、分割、パノラマなど様々な撮影法ができます。
このパノラマ撮影ですが、ものすごく独特でおもしろい撮り方をします。
まず、横長か縦長を選択し、横長なら左から、縦長なら上から、始まりの一枚を撮影します。
…で二枚目以降なんですが、前の写真と繋がるように、あわせながら撮ります!(笑)
手ブレして微妙にずれたりするので、これがなかなか難しい。
そして、撮った写真は30枚まで保存でき、ポケットプリンタでプリントできます。パノラマだって印刷できますよ。
他にも、ミニゲーム用のゲームモデルの写真を撮影できます。
自分の顔を撮るも良し、友達の顔やペットでも良し…自分好みのモデルさんを撮って下さい。
このゲームモデルは、ミニゲームのキャラクターとして使用できます。
さらに、シューティングのSPACE FEVERUでラスボスとして登場します。
(だから、自分の顔とかはやめたほうが良いよ:笑)
このミニゲームについては後ほど…。

ポケットカメラ、撮って終わり!じゃないです。むしろこれからが楽しい“みる”と“どみーる”
このモードは“みる”だけじゃなく、ペイントで落書きしたり、スタンプを押したりできます。
このスタンプには燃える要素がありまして、ミニゲームのBALL(ゲーム&ウォッチのと同じかな?)でスコアを100伸ばすたびに、ポケモンのスタンプが増えていきます!
ミュウとかありますよ。燃えますね(笑)
他にも、写真の周りを飾るフレームを選べます。
(切手みたいなやつとか、テレビとか、額縁とか、いろいろと種類があります)
“どみーる”はポケットカメラ最強の機能かもしれない。
なぜならピクトリップがあるから。
アニメとスライドは、まぁ普通かな?って感じの機能ですが、ピクトリップはすごい。
30枚しか撮れないので制限が厳しくなりますが、ちょっとしたミニゲームなんかも作れます。
じゃんけんなら、余裕かな。
作り方は、写真に“ピクチャースポット”という、ネットで言うリンクのようなものを仕込みます。
スポットを押した時に鳴らすSE・BGM、画面のエフェクト、ジャンプ先の写真などを設定していけば、完成です。

私はピクトリップで、日本代表を題材にPKを蹴りまくるゲームを作ったことがあります。
ラスボスがカーンで、外すとジーコに悲しげな顔されたりします。物凄く意味不明です(笑)

“あそぶ”メニューには、上で書いたミニゲームが入っています。
“あそぶ”を選ぶと「SPACE FEVERU」が始まり、画面の上からUFOが出てきます。
UFOを無視するとそのまま「SPACE FEVERU」のシューティングが始まり、左のBのUFOを打つと「BALL」、中央の?を打つと「RUN!RUN!RUN!」、右のDを打つと「テクノしちゃおう!」が始まります。
「BALL」はお手玉で、100点伸ばすごとにポケモンのスタンプが増えていきます。「?」はハードル競争で、連打して走ります。ハトとモグラと対決して、勝つと表彰台なんですが、勝った後の方が疲れるかもしれない…(笑)
「テクノしちゃおう!」はDJごっこが出来ます。個人的にはこれが一番好きかな。スコアうったりも出来て、当時一部の人達がスコアをプリントしたりして燃えてました(笑)

このガイドブックには面白い漫画が載っています。
というか、この漫画だけのために買ってもいいかも知れません。
漫画の作者は、最近よくテレビに出るようになった(浴槽にゼリー作ってた)辛酸なめ子さんです!
独特のユーモアというかなんというか…そんなものがよく現れていて面白いです(笑)

他にも色々書きたい事があるんですけど、まぁ一ついえることは、
中古で見かけたら買っちまいなァ〜!という事です(笑)
(1000円以内なら買いでしょう)
posted by まめ at 19:25 * 千葉 ☀ * Comment(0) * TrackBack(0) * ゲーム

TrackBack URL

 
 ※関連記事からのTBお待ちしてます。
 リンクなしでも、スパム以外なら大歓迎です。
 この記事へのコメント
 コメントを書く
ご意見ご感想など、ご自由にどうぞ。荒らし以外なら大歓迎。
(※名前を空欄にすると名前が名も無き師匠になります)

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。