2004.12.05

掲げられたもの

W杯へ…真剣勝負で若手テスト!ジーコ新戦力抜てき
チャリティーマッチ、微妙でしたね…かなり。オグリは無難でした。
 ジーコ・ジャパンにとって、今冬は戦力の洗い直しを進める期間。来年1月16日開始予定の代表候補合宿は、いつもより多い30選手程度の招集が予想され、し烈なサバイバルの場となる。今月16日に行われるドイツ戦でも、欧州組などの欠員で新戦力抜てきの可能性は高い。

30人くらいならオグリ呼ばれそうだなぁ。でも呼ぶならフタさんとがいいな〜。
ジーコが言ってるように、とにかくチームでしっかりやっていてほしいね。
天皇杯は頼みます。


恒さんの日記
俺の来年のことでみんなの気を揉ませてるかもしれへんけど、これから契約交渉もあるし、いろんな角度から考えて、いい結論を出したいと思ってるよ。

いい結論…。神のみぞ知る結論か。
どうか、イバのときのような事態は…避けて欲しいなぁ。
ワガママだとは思うけど、ゴタゴタするのはいやじゃ〜

アジアカップ DVD
日本代表激闘録 アジアカップ2004 中国 V2全記録、やっと到着っ!
内容は、各選手のインタビューを交えつつ試合のダイジェストを見ていく、と言う感じなんですが、かなり内容が凝縮されています。
ロッカーでの様子とか、そういうのは映ってませんが、君が代を歌う時のブーイングや会場の外での熱気なんかも少し入ってます。
インタビューはジーコ(全後半合わせて45分だったっけか)、恒さん、中澤、中田(浩)、玉田、福西、川口、中村の8人です。
ヤットのも一箇所だけ、あったかな?やっぱり声がアニメちっく…(笑)
鈴木師匠がインタビューに出ねぇならイラネ!と思う人も中にはいるかも知れませんが、ご安心ください!ダイジェストのほうに映りまくってます。(喋んないけど)
インタビューで、恒さんはやっぱり代表には欠かせない存在なんだなぁと再認識。
恒さん好きも、買って損は無いでしょう。
ファインプレー集よりも、こっちのほうが内容濃そうなんで、どちらにしようか迷ってる人は、こちらがオススメです。

みんなで勝って、みんなで掲げた優勝。
諦めない気持ちの大切さや、仲間の大切さのようなものを感じさせてくれた、どんな映画監督でも映画化できないであろう、あのドラマチックかつドラマチック以上の大会を、私はずっと忘れないだろうな。
恒さん、今度はガンバでカップを掲げよう。
posted by まめ at 21:33 * 千葉 ☀ * Comment(0) * TrackBack(1) * ガンバ大阪

TrackBack URL

 
 ※関連記事からのTBお待ちしてます。
 リンクなしでも、スパム以外なら大歓迎です。

 ⇒ 八百長の是非
 Blog:思考遊戯
 概要: ジーコドリームチーム(以下日本代表)と新潟アルビレックスの試合を途中からだが見る事が出来た。  結果は0−0のドローに終わり特に見せ場もないまま終了した。「日本代表に復帰したい」「レギュラーを取り..
 日時:2004.12.06 21:57
 この記事へのコメント
 コメントを書く
ご意見ご感想など、ご自由にどうぞ。荒らし以外なら大歓迎。
(※名前を空欄にすると名前が名も無き師匠になります)

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。