2004.12.16

だって天皇杯あるもの

G大阪“流出防止に必死”吉原に好待遇
 移籍も示唆していたG大阪FW吉原の流出阻止に必死だ。14日、1回目の契約更改交渉を行い、2年契約を提示。今季5得点にもかかわらず400万円増の年俸3900万円(推定)という好待遇で引き止めに乗り出した。吉原は態度を保留したが、意外な高評価に「試合数や貢献度からすればかなりの評価をしてくれた」と驚いた様子を見せていた。

ゴールはなくても何かと結果残してるし、居なくなったら寂しい…(´・ω・`)
ちょっと年俸上げすぎじゃない?と思うけど、ムードメーカーだそうだし、残って欲しいですね。


獲得選手の話題も気になりますね。
新人獲得は2人で終わりなのか、アラウージョは本当にとるのか…。


ところで明日はドイツ戦。

ドイツなめたらアカ〜ン…バラックら一軍タレント揃う
 この試合は小野(フェイエノールト)や中村(レッジーナ)ら、主力MF陣はお休み。稲本(ウエストブロミッチ)は7月以来の招集で、文字通りの故障明け。戦力的には一軍半という表現が適当だろう。

恒さんも居ませんよ、っと。
結果はまぁ、親善試合ですから…
ドイツとじゃ実力差があるけど、頑張って欲しいですね。

個人的にはヤットとイナのボランチが見たいです。
でも、天皇杯があるから、ヤットは後半の途中からで、ね!
そんでもって天皇杯のあいt(ry な、なんでもない。

録画で見るの楽しみにしてるから、頑張れよ代表。
posted by まめ at 00:07 * 千葉 ☁ * Comment(0) * TrackBack(0) * ガンバ大阪

TrackBack URL

 
 ※関連記事からのTBお待ちしてます。
 リンクなしでも、スパム以外なら大歓迎です。
 この記事へのコメント
 コメントを書く
ご意見ご感想など、ご自由にどうぞ。荒らし以外なら大歓迎。
(※名前を空欄にすると名前が名も無き師匠になります)

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。