2004.12.24

現場は悲劇の原因

身近なところで、殺人事件があった。
恐ろしいので、どの事件かは言いません。…身近すぎるから。


この事件は現実だという事を自分が再確認するためと、
いつも現場にたむろしてる奴等が排除されるように、
もうこれ以上脳みそスカスカ馬鹿どもが増えたり、
そいつらが危害を加えて犠牲者が出ないように・・・
という願いを込めて、これを書きます。

事件現場は…よく行きます。ていうか毎日ね。
今日(昨日)もそばの鯛焼き屋さんで鯛焼きを勝って、食べた。

そんなとこで、こんな事件…
ニュース見たときはハァ!?って感じでしたよ。
知ってる人が記者会見してるし・・・
これは夢だ、自分の頭がどうかなっちゃってるんだな、と・・・。

でも・・・きっといつか、あの現場にたむろって座ってる、
後ろからドつきたくなる奴等が、何かやらかすと思ってた。

いつも現場にたむろってる奴等は、カラーギャングに入ってる脳みそスカスカ馬鹿が多い。
(白と赤の対立なんて、歌合戦だけで十分だ)
犯人はシンナー吸ってたらしいけど、そいつらが薬物やってるっていうのも、ずっと前にだけど聞いたことがある。
(実際はどうなのか知らない)

奴等はいつも道をふさいでて邪魔だ。
あんまりいい表現ではないけど、「ウザイ」という言葉は彼らのためにあって、
彼らがそれそのものを具現化して、それを崇拝しているんじゃないかとさえ思える。

彼らは道の真ん中でカップラーメンを食べるのが日課なのだろうか。
カップの中身が入っているのに、それを蹴ってこぼし、周囲を汚したりもする。
そんなことをしていたかと思えば、自転車でぐるぐる回って道をふさぎ、店に入れない事もあった。そのぐるぐるを見て、もっとやれと囃し立てるヤツもいた。

だけど消えたのは被害者だった。
多分、私とすれ違った事ぐらいはあるだろう。
おそらく、つかまった犯人ともすれ違ってるだろう。
もしかしたら、挨拶したりしたかもしれない。

身近な人が、身近な人に殺される。
こんな事が起きてしまったのは、年中無意味な紅白運動会してる馬鹿がいるからだ。

こういうカラーギャングどもは分裂したりするし、脅迫まがいのことをして仲間を増やしていく。
根絶やしにして、彼らを更生させるのは難しい事かもしれない。

彼らの親や親戚、だれでもいい。
周りの人が、そんなバカな集団に居るんじゃないと言っていれば…
もしかしたらこの事件は防げたかもしれないのに…

被害者も加害者もその周囲を取り巻く人たちも、
ずっとこの事件を心に引っ掛けて歩いていかないといけないなんて、
辛いよなあ…。


最後に、クリスマスにこんな事書いてごめんなさい。
ここまで読んでくれた人ありがとう。
お互い、いい年末にしましょう。この被害者のためにもね。
posted by まめ at 01:10 * 千葉 * Comment(0) * TrackBack(0) * そぼくなヨーグルト

TrackBack URL

 
 ※関連記事からのTBお待ちしてます。
 リンクなしでも、スパム以外なら大歓迎です。
 この記事へのコメント
 コメントを書く
ご意見ご感想など、ご自由にどうぞ。荒らし以外なら大歓迎。
(※名前を空欄にすると名前が名も無き師匠になります)

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。