2005.01.29

つるつる。

AOQLO THE トラックバック!:第五回
 俺たちの新主将・シジさん解体新書


神戸にいたころのシジクレイの第一印象は、
「(外人版)ドラゴン」。
ドラゴンってのは、ピンポンのです。

でも本当のところ、はじめて見たときは
ピンポンでのひとコマ

うわぁぁぁ〜…すいません!
いっぺんじゃなく二度三度(ry

神戸の黒白のユニに身を包んだDFたちは、まさに海王学園のよう。
なんだか近寄りがたいオーラを出していて、
シジクレイの全身からはいつもゴゴゴゴゴ・・・という効果音が出ていた。
彼らを見るたびに、いつも私は「子供が泣く!」と思っていた。
とくにシジクレイは(ゴゴゴゴゴ…だし)インパクトが強すぎて、
私の中では「かっこいいスキンのこわい人」としてインプットされていた。

“こわい”
ガンバに来るまでは、これがとにかく自分の中でのシジクレイだったけど、
なんでだかガンバに来てからは印象が変わった。
むしろ、グルッと正反対の
「笑顔が素敵でチャーミングな感じの人」になってしまった。

なぜこんなにも印象が変わってしまったのかというと、
やっぱりガンバに来たってことと、あの笑顔と、子供に優しいところかな…(笑)

かっこいいし、存在感もあるし、キャプテンがあってるんじゃないでしょうか。
今年も、ゴゴゴゴゴ・・・って響かせながら、失点を少しでも減らせるよう頑張ってください。頼りにしてます!
posted by まめ at 01:47 * 千葉 ☁ * Comment(0) * TrackBack(0) * ガンバ大阪

TrackBack URL

 
 ※関連記事からのTBお待ちしてます。
 リンクなしでも、スパム以外なら大歓迎です。
 この記事へのコメント
 コメントを書く
ご意見ご感想など、ご自由にどうぞ。荒らし以外なら大歓迎。
(※名前を空欄にすると名前が名も無き師匠になります)

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。