2006.05.14

ちょっと未来でオーストラリア戦観てきたんだけど(※ネタバレ)

image/bgm-2006-05-14T01:44:40-1.data

こんなスタメンだった。ロナウジーニョのCMみたいだよね。

以下ネタバレ。携帯の人はすぐ回れ右だ!
パソコンからネタバレを読みたい場合は、ドラッグしてね。








前半15分、右サイドから師匠がクロスをあげるも、師匠空振り。
24分、GK師匠がナイスセーブをしたときに、口に虫が入るというトラブルがあって、ヲエッてなってた。GK師匠はジェフの櫛野にそっくりだった。ていうか櫛野だったかも。でも口開けてたから違うか。
37分、左サイドで師匠がファウルゲット。殺人的高速FKはネットを突き破り先制点。
45分、セットプレーで競り合った際に相手DFの顔に肘鉄が入る。相手は多量の鼻血を出しながら交代で退いた。
ロスタイムの49分、右サイドでFKを獲得。壁をアコーディオンで退けようとしたがDFと揉め、突き飛ばされてPKを獲得。
少林サッカー顔負けの波動砲でピッチがめくれ、キーパーのユニフォームとグローブが破ける。
キーパーごとネットに押し込み、2点リードで後半へ。

後半開始早々、師匠のシュートがゴール前でボケーっとしてた師匠の尻に当たってゴール。
尻ゴールを決めた師匠が興奮してユニフォームをめくり、a tripシャツを見せながらはしゃぐが、はしゃぎすぎて退場に。
「ケツキター!」などの書き込みが殺到し、2ちゃんのサーバーが落ちる。
後半17分、人数が減って押され気味になるが、なんとか櫛野風師匠が守る。
29分、相手を挑発した師匠が倒され、またもやPK。挑発したはずの師匠は何故かお咎め無し。きっちり決めて4点リード。
42分。左サイドの師匠からの高めのクロスに合わせた師匠がゴール。ようやく流れからの得点が生まれて5点リード。

そしてそのまま試合終了。上に書いた以外にも沢山ファウルゲットし、数々の技を披露していたので、プロレスファンも満足している。


試合後のコメント。
鈴木(キャプテン)「あんなにファウルをとったのに5点しか取れなかった。満足していない。今度はもっと積極的に狙う。」
鈴木「僕がシュートを打ちましたが、あのゴールは鈴木さんのゴールです。」
鈴木「口に虫が入ったときはびっくりした。なるべく口を開けないようにしたい。」
鈴木「まさか(尻に)当たるとは思わなかった。あのゴールは鈴木さんのです。はしゃいだのも鈴木さんがゴールしたからです。反省しています。」
鈴木「鈴木さんがいいクロスをあげてくれたので、ゴールできました。後半は下がって守りたい気がしていましたが、我慢していてよかった。」
鈴木「…え?櫛野じゃないの?」
鈴木「早いのが打てたと思っていたけど、まさかネットまで破けるとは思わなかった。」
鈴木「自分でもよく分からない。昨日少林サッカーを観ていたけど、あのシュートはマグレ。ユニフォームまで破いてしまって、相手キーパーには悪いことをした。」


※この写真は師匠スレで発見したもので、実際とは異なると思われ、全てフィクションになると思われます。
posted by まめ at 01:44 * 千葉 ☔ * Comment(0) * TrackBack(0) * 師匠

TrackBack URL

 
 ※関連記事からのTBお待ちしてます。
 リンクなしでも、スパム以外なら大歓迎です。
 この記事へのコメント
 コメントを書く
ご意見ご感想など、ご自由にどうぞ。荒らし以外なら大歓迎。
(※名前を空欄にすると名前が名も無き師匠になります)

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。