2006.06.07

三十路街道爆走祈願

2日遅れで申し訳ないが…

お師

め匠

で誕

と生

う日

1年ぶりの誕生日おめでとう。30歳かー…だいぶ年が離れた気が。いや差が広がったりはしないんだけどね。
30歳の師匠も自称・弟子として、ときにはネタ目線で応援していきます。
だって師匠だからしょうがないじゃん!

師匠、オフ中何やってんだろなー…5月下旬に原宿に現れたのは知ってるんだけど、それ以降はどうしてるんだろ。毎日原宿にいる身としては、 大変気になるところなんですが。気にしすぎて変な夢まで見る始末だし。

その変な夢の内容は、師匠が竹下通りをクレープを食いながら一人で歩いてて、それに気付かなかった私が師匠とぶつかり、 謝ってるうちに何故か意気投合し、ロッテリアでバーガー食いながら語らううちにものすごく仲良くなり、「おや〜まゆうえんち〜」 をやってもらったり、明治神宮のまわりの道を二人で「うはwwwカラスww」 とかいちいち爆笑しながら歩くという、極めてキモイ夢でした。
「うはwww」って笑う師匠は、後ろからキックして明治神宮前の橋から突き落としたいくらい、キモかったです…(でもあの橋からじゃ無理だなー… 柵高いし)。
よし、今度キモイ師匠が夢に出てきたら、思い切って突き落としてみることにします。覚悟しやがれ!

師匠の兄貴分の組長さんのブログを見てたら、組長さんへの誕生日プレゼントはまたもやクッシー(櫛野)と選んだそうで…お前らどんだけ仲良いんだよ!一日だけでも良いから、 私をてめーらの妹にしやがr(ry
師匠の誕生日はというと、組長はドイツに居る頃だし……やっぱり櫛野と居そうな気がするよ。 少なくともいつぞやのパンツ男(※ フライデー)よりは確率は高いと思うね。大晦日二人で過ごす仲だしな。
うちは一人っ子だし、こういう兄弟っていいよなーって思う。友達にも仲良し姉妹の子が居るし、ああいう雰囲気って憧れるよ。
(兄弟っていうより、師匠とクッシーは師弟関係なんじゃないかなと思う。個人的には。)
青い軽トラと頭にタオルを巻いた姿が似合う、カッコイイニイチャンが欲しいぜ。(師匠すげー似合いそう)

セルビアがモンテネグロとお別れしたり、ハゲ監督じゃなくなったり、いろいろあるけど、そのネタは後日ってことで。たぶん。

posted by まめ at 02:08 * 千葉 ☁ * Comment(0) * TrackBack(0) * 師匠

TrackBack URL

 
 ※関連記事からのTBお待ちしてます。
 リンクなしでも、スパム以外なら大歓迎です。
 この記事へのコメント
 コメントを書く
ご意見ご感想など、ご自由にどうぞ。荒らし以外なら大歓迎。
(※名前を空欄にすると名前が名も無き師匠になります)

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。