2006.09.14

たまにはこういうネタもありかな…電波スポット!

絵を描くとき、ネタに詰まった時、電波を受信(?)してみるのも面白いので、最近電波スポット探しが好きになりつつあります…。 廃墟系スポットを探してるうちに、こういうのも見つけちゃったんだよねー。アハハ…
(廃墟といっても民家とか、あまりにも人の匂いが染み付いたとこは苦手。
 レストランとか遊園地が好きだな。一種の遺跡だと思う)


今回のスポットは…な、なんと宇宙村だ!
…けっこう有名かもしれない。
この村はNASAとは全く関係ありません。面白い宇宙人のおじさんとおばさんによって運営されています。宇宙村でググると真っ先に宇宙村公式サイトが来ます。

http://www.deci-litre.com/kenkababa/ba26.htm
http://toshi686-web.hp.infoseek.co.jp/tyousa/utyumura/index.htm
http://www.arakawas.sakura.ne.jp/backn007/uchumura/uchumura.html
http://www.ultracyzo.com/chinshinshi/17/index.html

とにかく外観からして怪しい。
電波というより…カオス?
宗教じゃないって…ある意味宗教だと思うよ!
でもネタチックな部分もあり、店主も本気でやってるわけではないと思わせる部分もあるらしく、ちょっと好感が持てる(笑)。
でも商品のぼったくりに近い価格設定はどうかと思うよ!?
しかし、店主のイラストのセンスには脱帽。
いいなあ。こんなの私思いつかないっすよ。
「21世紀の○○はこれだ」っていうタイトルもいいですね。
UFOのデザインも斬新だ。宇宙人も…。

所在地は、公式サイトによると東京都新宿区四谷4−28−20。
と、都内っすか。意外だ。もっと辺鄙な所にあるかと思ってたのに。
渋谷にあったら、行ってしまったかもしれない。

ちなみにここの店主さん、下田城美術館という美術館の館長さんでもあります。
この美術館もなかなか面白いコレクションが展示されている。普通の城であるはずがない。
でも、こんなサイトでも紹介されてるし…いいの?
http://www.chowchow.gr.jp/inova/shimoda/
http://otsubo.info/contents/wtemple/wtem0p24.html

美術館はシュールな感じですね…。「芸術的な作品が(ry」とか言って誰かをそそのかして、連れて行きたい場所だ。
しかし、宇宙村公式サイトによると、美術館は展示変更する為、収蔵美術品の一部を処分するそうだ。
ギリシャの壷なんて実にそれっぽいなあ…。ルーブル展で見たのと比べると、ちょっと装飾が過剰な気もするけど。ガネーシャっぽい仏像もいいなあ。
誰か引き取ってあげてくださいまし。
(ていうか、一部の写真の色調がおかしいのは仕様ですか?)

posted by まめ at 23:58 * 千葉 ☁ * Comment(0) * TrackBack(1) * a trip

TrackBack URL

 
 ※関連記事からのTBお待ちしてます。
 リンクなしでも、スパム以外なら大歓迎です。

 ⇒ 下田城
 Blog:日本の城ブログ
 概要:城名:下田城、鵜島(うしま)城、氏島城 築城年:不明 築城者:不明 城区分:山城 所在地:〒415-0023 静岡県下田市3丁目 電話:0558-23-5055(下田市教..
 日時:2008.03.23 11:47
 この記事へのコメント
 コメントを書く
ご意見ご感想など、ご自由にどうぞ。荒らし以外なら大歓迎。
(※名前を空欄にすると名前が名も無き師匠になります)

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。