2006.09.23

【しょこたん】ロストオデッセイ体験版(TGS)【イノタケ】

LO今日は川崎戦なのにも関わらず、ゲームショー行き、 「ロストオデッセイ」の体験版をやってきました。

2回も並んで。
馬鹿かよって自分でも思った。

(これ言うと2chにレポ上げたのがバレるなwだって誰もレポ書かねんだもん…)
だってしょうがないじゃん。井上雄彦がキャラデザだぜ?やりに行くしか無いじゃん。バガボンド好きとしては。

さらにしょこたんのお墨付きも貰っているのだ!このゲームは。
どうだ、ちょっとはやりたくなってきたでしょ。

レポとか色々ながーくなりそうなので続きにしときます。

うまいまとめ方を知らんので、とりあえずグラフィックに関してね。
ムービーシーンは何故かブロックノイズ…。あれー?ネットで見た感じじゃ無さそうだったのに。 でもこれは360の本体のほうのコアがどうのこうので解決しそうな問題らしいのでスルーとして、 通常時のグラはというとシャープで若干荒い気がした…。これもコアがどうのこうので解決するんかな。よくわかんね。
でも、建築物萌えな自分としては、こういうスクショ(ウーラの街)を見るといてもたってもいられなくなる。もう、ジタバタしちゃうね。 煙突みたいのがあるよー!観音みたいのも見えるよー!建物が果てしなく続いているよー!(゚∀゚)キャー!

音楽は、もう、誰も文句を言わないと思うよ。
公式サイトでも流れてるけど、あのちゃーらーらーー♪ちゃららーらーー♪ってフレーズがメインになってくるヨカン。いいフレーズだわ… こういうの植松節って言ったりすんのかな。公式の音楽流しっぱですよもう…。たぶんゲーム買ったとしたらサントラ購入決定。

体験版のフィールドは、体験版だしあんまり歩けないし、全体的には広くない。
でも1エリアごとの広さは、迷子になってしまう自分としてはとても丁度良いと思った。歩行速度も、丁度良いと思う。(ゼル伝は大好きだけど、フィールド広いからいつも同じとこをグルグルしちゃうんだな。 )
ところどころに邪魔な障害物があったんだけど、それはAボタンをおすとぶっ壊せる。障害物は破壊して道を開く以外に、 中にアイテムなどが隠されている場合もあった。
あと、ところどころに金属の何かのパーツっぽい残骸が転がっていたんだけど、この上を歩くと輪が「カシャンカシャン」と音を立てて軽く転がる。
こういう細かい遊び心みたいなものが好きなので、何度も上を通過していたら係員さんに 「何かお困りですか」なんて言われてしまった。イイエ。お困りじゃないです。カシャンカシャンしてるだけです。 カシャンカシャン
ファミ通のインタビュー記事を見てたら、フィールドのこういった遊びは沢山散りばめてくれるようで、 カイムが壁のポスターを剥がしたがったりするらしいです。(書き方変えるとこうなるのか:笑)
ただ、若干、地面がどこまで歩けるのか良く分からない箇所もあった。マグマや煙が立っているところは一目瞭然なんだけど、 デコボコしてる面がちょっと良く分からん。あと、カメラ固定っぽかった。メニュー画面が開けたなら、いじれたかもしれないけど。

バトルは、コマンド式が大好きなので問題なし。むしろ、アクションにしないで下さいorz ただ今回の体験版には、ベーシックな部分しか搭載されてないそうなので、味気なさを感じた人は安心してください。
イベントバトルに関してはこの動画の4分あたりから始まるのを見ていただければ分かると思うけど、 カメラワークやカイムのモーションはイベントに合うような流れになっている。
多少テンポの悪さを感じてしまったのは敵のモーションかな。とくにエンカウントバトルのほう。エンカウントでも、兵士型の敵は平気だったけど、 もう一匹のかわいらしい感じのやつが…。動きは良いんだけど、せっかちさんがやったら「トロトロ動いてんじゃねー!」と、 もしかしたら思うかもしれない。私はこんくらい平気だけど。

それから、主人公のカイムや仲間たちについて。
カイムは不死身で1000年生きてるそうです。不死身なので、ゲームオーバーにもなりません。ロスオデスレのレポによると、 死んでも体力がやや回復した状態で復活するようです。何事も無かったかのように…。
ただ、仲間は死んでしまうので(死なないキャラも居るそうですが)、仲間が死んでしまった場合、 不死身キャラは死んだ仲間から能力を引き継ぐ事が出来るらしいです。
ただシナリオともリンクしているので、このときに論理感を問われるような場面が出てくるとか…。なので、 システム面でも不死身キャラとそうでないキャラの間には境界線があるとの事。
ど、どうなるんだろ…死に際に選択肢出てきて、どうしますか?って感じなのかなあ。悲しい事をせざるをえない状況とかに陥ったりするんだろうか… 。

あと、私が注目したのはカイムの微妙〜な絶妙〜な表情
ちょっと伏目がちです イベントバトルの、兵器にトドメをさすところの駆け上がる前の表情は、 ちょっと曇った陰のある表情を一瞬覗かせていたのがたいへん印象的だった。
泣いてる?あと、このムービーの後半のほうで、ちょっと目が潤みまくってるとこも気になったなぁ。泣いてるのか? 泣きそうなのか?こう いう表情をする主人公ってあんまいなそうだよね。イノタケさんのデザインは本当にぴったりだ。
カイム、このへんの表情もなーんか暗いし…。味方の兵士に話しかけられても、まったく話そうとしないし、 やっぱり不死身だから、あんまり人と親しくなったりするのが嫌なのかな…。人間不信ぽいし。なんか寂しいね。でも仕方ないか(´・ω・ `)
ていうか、よくこんな微妙な表情を作れたなあと思う…。いままでこんな顔するゲームキャラいたかね〜?(いたら紹介して下さい)

まぁ、レポはこんな感じかな。

今回は、ロスオデ以外見るとこがなかったし、退屈だったから2回やったんだけどね…。だって、他のブースはもっと混んでるとこもあるし、 移動と探索がめんどくさいし、イノタケさんの絵見て幸せになったほうがいいかなと思って(笑)。
でも私XBOX持ってないんだよね。買う気も無かった。だがね、ロスオデ体験版をやったら「WiiとDS我慢しよ。360買お。 イノタケイノタケ」になってたんだよね。自分でも変だと思うね。今までかなり任天堂よりな人間だったのに。 360なんて一生縁の無いゲーム機だろうな、なんて思ってたのにねぇ。
思い返せばゲームキューブもそうだった。ポケスタとバテンカイトス…とくにバテンカイトスがグラフィックが超繊細で、 ストーリーもすごく面白そうで、時期をあわせて買ったもんだ。実際ものすごく面白くてラストは号泣したので、 キューブは本当に買ってよかったなと思ってます。(今は殆どゲームボーイプレーヤーしか使ってないけど、これでも十分役に立ってるからねえ。 いいゲーム機だと思いますよ。置いといてカワイイし。)
あれはちょうどGCが安くなってきた頃だったから買えたんだけど、今回も360が安くなってきてるんだよなー。 きっとロスオデの発売日頃には中古でもっと安いのが出回ってるはずだ。買っちゃうのかな、今回も。

しかし、ロスオデの引力にはビックリした。
まさかまさか、体験版がまさかだよ。
万人向けな感じがしないんで、ムービーとか見てもあんまり…って人も多いと思うけど、XBOXあるなら買ったほうがいいんじゃね? といっても発売は来年度だけどね。

ファミ通.comでは開発者の坂口さんのインタビューを9/30から配信するそうな。見たいねー。
ファミ通本誌に付く体験版は11月らしい。とりあえず体験版だけでも確保してみるかな。

posted by まめ at 23:59 * 千葉 ☀ * Comment(0) * TrackBack(0) * ゲーム

TrackBack URL

 
 ※関連記事からのTBお待ちしてます。
 リンクなしでも、スパム以外なら大歓迎です。
 この記事へのコメント
 コメントを書く
ご意見ご感想など、ご自由にどうぞ。荒らし以外なら大歓迎。
(※名前を空欄にすると名前が名も無き師匠になります)

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。