2006.10.27

師匠サンキュー!サンキューな!

ガス戦を観にいってからというものの腰痛の痛いところが移動し、課題が間に合わず、さらに風邪をひき、 友達と約束してたディズニーランドにも行けなくなってしまったという、散々な1週間を送っていた私に朗報が!

レッドスターの鈴木がフル出場 積極的なプレーに好評価=セルビアカップ
日本のドンファンこと鈴木隆行(師匠 30歳)がついに!

今季公式戦初出場キターーー!!

とりあえずオメデトウ!手紙書くぞバーロー!
今、興奮してるから、心臓差し出しても良いくらい嬉しい。言いすぎだけど、もうね、本気でそれくらい嬉しいんだよ。
だって普段生きてるかどうかさえ分かんないのにさ、ただでさえ治安の悪い国に行ってるんだからさ、心配なんですよ。暗殺っぽいようなことがあったり、こういうことがあったりするからさぁ…。それにあっちのサポ怖そうなんだもん。 試合中スタンドがいつも山火事だし。(Jじゃあれは出来ないだろうなぁ…)

にしても、この試合のハイライトシーンをぜひとも見たいものだ。
とくに、“右サイドからの〜”の部分。

前半の鈴木は2トップの一角としてプレー。幾度もシュートを放ち、相手ゴールを脅かし続けた。 その中でも前半20分のシーンは決定的だった。右サイドからのセンタリングのボールをFWプロビッチが頭で落とすと、ボールはゴール前の鈴木の下へ。 鈴木は右足で巧みにトラップすると、すかさず左足を振り抜きシュート。しかし、 相手GKが体を張ってこれを阻止。さらに鈴木はこぼれ球に反応して再びシュートを放ったが、 今度は相手DFによってゴールをさえぎられてしまった。
 鈴木は30分にも、ゴール前のこぼれ球を奪い左足でシュートを打ったがジャストミートせず。その2分後には、 右からのクロスボールをヘディングシュートで狙ったが、相手GKの好セーブに阻まれてしまった。 38分にもゴール前中央で左からのボールを頭で合わせたが、シュートはゴール右にそれてしまった。

元気いいじゃん!すっごい積極的じゃん!
だが弟子の私でも信用できない部分があるぞ〜…。
 > 鈴木は右足で巧みにトラップ
 > 鈴木は右足で巧みにトラップ

 > 鈴木は右足で巧みにトラップ
ご、ごめん、そういう師匠想像できない(笑)。
いつもトラップ下手なほうじゃないですか?師匠って。

 後半、FWのラシュコビッチが投入された後は、鈴木は主に右MFの位置でプレー。 ポジションが下がったため守備に回る場面も見られたが、攻撃時には積極的に前線に顔を出した。後半27分、 右サイドでボールを受けた鈴木はドリブルで相手DFを1人抜き去ると、ゴール前20メートルの位置から勢いよく左足でシュート。 ボールはゴール左に外れたが思い切りの良さがプレーに表れていた。
 
鈴木は、 シュートや攻撃時のサイドに流れる動き出し、そしてサイドバックとの連係など、 試合全体を通して効果的なプレーを幾度も見せた。しかし、 ゴールという最も必要な結果を残すことができなかった。

サイドに流れる動きキター!
そしてSBとの連携…このへんは想像できるな(笑)。
でも、ゴール無いのが師匠クオリティ炸裂って感じですが。せっかくフル出場したのにね…。でも今期公式初戦にしてはいいアピールになったかな? 多少は。

 試合後、バイェビッチ監督の代わりに記者会見場に現れたジュロブスキー・ アシスタントコーチは「鈴木のプレーは時間が経つにつれて良くなっていった。 最終的にはバイェビッチ監督を満足させたと思う」と述べ、鈴木のプレーに満足感を見せた。
 地元紙の「ベチェルニェ・ノボスティ」は 「前半で最も積極的なプレーを見せたのは日本人の鈴木であった。しかし、決定機を決められず、彼の努力は報われなかった」 と鈴木のプレーを評価した。

監督、地元紙ともに評価が高いみたいですがやっぱりFWだもの。ここいらで得点しないとねぇ。
ちなみにその地元紙の評価は “Suzuki 7” 7点でした!こちらのサイトでは6.5だそうです。鹿島にいた時、たまに4点台だったりしたのを思い出すと… これはいい評価に見えてしまう。でも軒並み高評価だから甘めなのかもしれないしね。

次は11/8、やっぱり下位チームとの試合なのでサブメンバーがまた選ばれるかもしれない。 もし出られたら、今回よりも良い結果を期待し…ますん!
(うちが師匠に対して期待すると碌なことが起らないので:笑)

以下、師匠の素晴らしい交友ネタ等…。

杉山愛/交遊抄 1 Name 名無し 06/10/26(木)14:27 No.417399  
 私は友達との付き合い方がかなり狭く、かなり深く、というタイプ。その数少ない友達の一人にサッカー選手の鈴木隆行君がいる。
 2002年の日韓ワールドカップのベルギー戦で得点を決めた。伸ばしきった右足での「ねじり込みシュート」。 あの苦しい戦いで決めた姿に私は涙がこぼれた。
 知り合ったのは八年以上前。口下手で、思っていることの半分も言えない。それどころか誤解されやすいことを言ってしまうけど、 本来の彼はこのシュートのよう。

杉山愛/交遊抄 2 Name 名無し 06/10/26(木)14:27 No.417400  
「どんなに苦しい立場に置かれても、どんなに嫌な状況でも、今を切り抜ければいい時が絶対に来る」。彼はサッカーを通して自分と向き合い、 常に自分を成長させていく。
 今はセルビアのチームで、ベンチ入り出来ない日々が続いている。それでも「ここを乗り切れば、これ以上苦しいことがあるはずがない」と信じて、 毎日練習に励んでいると言っている。
 彼とは時々連絡を取り、いろいろ話すけど、いつもエネルギーをもらうのは私。好きな試合に出られる私の方がずっと幸せなはずなのに、 ストレスを溜めてしまうと、彼の生き方が私を元気にしてくれる。
「こんなに素晴らしい友達がいる」。彼にはいつも感謝している。

(日経新聞10月26日朝刊より)
http://orz.2chan.net/12/futaba.php?res=417399

 杉山愛さんの公式サイトのほうにも師匠が紹介されているので、2人の交友については結構有名かもしれませんが、 今回日経新聞の杉山さんのコラムにてこのことが紹介されたようです。最近、めっきり師匠のインタビューとかを見かけなくなったんで、 こういうの凄く嬉しいですね。
師匠はやっぱり師匠らしい生き方をしているようなので安心しました。「どんなに苦しい立場に置かれても、どんなに嫌な状況でも、 今を切り抜ければいい時が絶対に来る」…やっぱり師匠は相変わらず、師匠なりの哲学を持ってらっしゃる。カッコイイ。

 私は幾度と無く師匠の言葉に励まされてますよ。
はじめは単なるネタとしての師匠だったけど、いまじゃもうリアルで師匠と言っても良いかもしれない。それくらい師匠の言葉は重みがあるし、 つねに私の痛い部分を突いてくる。
 今回もそう。今やっている学校の課題をなかなか終わらせることが出来ない自分自身に苦痛を感じているので、 今後の課題も期限までに提出できるという自信が持てなくなっていたんだけど、頑張ろうっていう気持ちが出てきた。
 果たして自分が、どこまで走り続ける事が出来るかは分からないけど、一歩一歩進んでくしかないわけで、とにかく今はこの“嫌な状況” を抜け出すしかない。ここでコリン星(実家があるところ。千葉)に帰ってみろ、 すっかり元通りになっちゃって、単調で退屈でぬるぽな毎日の繰り返しになるだけだ。暗黒廃人ニート街道まっしぐらだ。 せっかくついた脚の筋肉も台無しだ!

 私、絵が上手くないのにそういうところに入ってしまったからね。
こういうとこで、いかに自分と向き合っていくかだよね…。やっぱうちも、絵とかを通じて自分を成長させていかなきゃいかんよね、師匠。

posted by まめ at 00:20 * 千葉 * Comment(5) * TrackBack(0) * 師匠

TrackBack URL

 
 ※関連記事からのTBお待ちしてます。
 リンクなしでも、スパム以外なら大歓迎です。
 この記事へのコメント
こんばんわ。
1年ほど前から実は密かに、ほぼ毎回のように拝見させていただいていました(笑)。
ただ、オネエサンは「師匠」言われるだけで泣きに走るくらい、ちょっと痛いところがあるので、なかなか足跡残せませんでした。あ、だいぶ、免疫ついたので大丈夫です^^
Mameさんにとっては不本意な箇所に食いついてしまったのかもしれませんが(苦笑)、「励まされる」というくだりを読んで、ジーンときました。
私は日韓のベルギー戦の「つま先」以来、鈴木選手のファンなのですが、当時は大した実力も才能も無いのに、身の丈に合わない仕事に忙殺されて、どこかに逃げたくて仕方ありませんでした。
その時、あのドン臭いシュート見て、なんかもう、思い出すと恥ずかしくなるくらい、励まされました。
ゴメンナサイね、長々と。

それと29日の日本時間9時だったかな?RTSでネットッ中継があるそうです。あ、課題克服を阻害する誘惑を与えてしまったかしら。。。(-_-;)
またちょくちょくお邪魔させてもらえたら、嬉しいです。
Posted by K@ at 2006.10.27 22:06 
久しぶりに師匠ネタがきたと思って、「おっしゃー笑わせてもらおうじゃないか」という気満々でしたが、完全に不意を突かれたじゃないか。思わず感動してしまった。師匠の置かれている状況が今の自分の状況とリンクしてしまって…。頑張っていれば、必ず結果が出せるんですね。明日からまた頑張れそうです。
Posted by at 2006.10.28 01:01 
シュートを積極的に打つ師匠…見たいですねー。
写真を見ましたがさらに野生化が進行していて…というか髪長っ!!そして相変わらず武蔵でした。
私も最初は師匠=ネタだったのが、インタブを読むと見掛けによらず良いこと言うんですよねw
杉山さんのコラムも、やっぱり師匠な言葉で安心しました。私も大験がむばります。
Posted by ポン酢 at 2006.10.29 13:27 
 長い目で見て(それこそ一生)、MAMEさん

らしい絵が描けていけたらそれでいいんじゃない

かしら。
Posted by 名も無き師匠 at 2006.10.30 23:02 
コメント沢山ありがとうございます!
嬉しいっす。

>K@さん
1年前から…!こんな変なブログですが、嬉しいです。
ほんとに、師匠には励まされっぱなしです。
私は人間的にも不器用なので、一人暮らしをはじめてからは、
つねに足掻いてるような状況です。時間的に余裕が無いというか…。
でも最近は、焦ってもあんまり変わらないかなーと思いはじめてます。
リーグ戦中継は見れませんでしたが、ベンチ入りはしたみたいですね!
リーグ戦ではベンチ入りできない事の方が多かったんで嬉しいです。

>庭さん
あんまり笑えるネタじゃなかったですね(笑)。
私も2年契約みたいなもんだし、師匠の状況と似てるかな…?
いまは課題に勝つというより、自分に勝てるかどうかが肝心だと思ってます。
お互い頑張りましょう!

>ポン酢さん
セルビアに行ってからというものの、
風貌的に野放し(放し飼い?)って感じですよね。鹿島時代より野性的というか…。
バガボンドの画集は、武蔵が師匠に見えちゃうんで困ります(笑)。
師匠のインタビューはいいですよね。とくにNumberのは泣けます…。
大験、頑張ってくださいね!

>名も無き師匠さん
まさに、デッサンの先生にそんな事を言われました。
絵を描く仕事に就けたからといって、自分が描きたい絵を描いていけるわけじゃないし、
もしかしたら気ままに描いていったほうが幸せなんじゃないかなぁと…。
あと、年齢(人生経験)重ねたほうがいい絵が描けるよとも言われました。
たしかに、大学卒→就職してた人が描いた絵のほうが魅力があるなと思ってたので、
その先生の言葉を聞いて、友達と妙に納得してました。
いまの学校でようやく学生らしい生活をしてるので、課題頑張りつつ、楽しみたいと思います。
Posted by まめ at 2006.11.01 06:53 
 コメントを書く
ご意見ご感想など、ご自由にどうぞ。荒らし以外なら大歓迎。
(※名前を空欄にすると名前が名も無き師匠になります)

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。