2006.11.17

【Number 666】“ランニングハイ”

いちおうここはガンバ系なのに師匠ネタが続いててスマソorz

 Number666買ってきた。もち、鈴木隆行氏のインタビュー目当てです よ。いや〜今回のインタビューの内容は、 さすがに師匠病んでるんじゃないか!?と思ったね。 しかも読んでてすっごく悶々としてしまうしね。なんてこった!…666… こいつぁ悪魔だぜ!
 なるべくネタバレは避けつつ書きますが、それでもネタバレしちゃうことになると思います。ネタバレが嫌な人は読まないほうがいいかな。

 とりあえず、分かんない人も居ると思うので、現在鈴木師匠が置かれている状況をおさらいしてみましょうか。

バイエビッチ監督「スズーキは戦力外。チャンスもアゲナイヨ」
   ↓(師匠飼い殺し状態/殆どベンチ外)
《普通ならここで移籍先を探す。普通は。》
   
海外クラブ「うちで や ら な い か ?」(※非公式)
   ↓(師匠飼い殺し状態/相変わらずほぼベンチ外)
ヽ从゚◇゚)ノ 「この状況で結果出して覆したら最高じゃん」
   
↑なんと、いまここです!!

…超簡単に説明するとこんな感じっす。

 いきなり私事で申し訳ないんですが、最近妙に集中力に欠けててミスが多く、自分への甘さが露呈してる状況で、こんなんでこれから平気かよ!? って思うことが多いです。目の前の課題に取り組むのさえも精一杯で、怠け癖発動したりしちゃって…。
 そんな私からすると師匠の生き方は異次元な生き方ですね。私なりの要約ですが、今回のインタビューの最後のほうで師匠は 「逆境の中でしか生きられない自分は“追い込まれる状況” へ逃げている弱い人間だけど、今はこういう生き方しか出来ない… といったことを言ってます。
これは師匠がセルビアに行く前に「逆境じゃなくても普段から自分に厳しく出来るのが本当の強さなんじゃないか」 と言われて、実際セルビアに来てみたら、 今までは環境が恵まれていた中で強いと思い込んでいただけだったと気付かされたということです。
 逆境の中に身を置くのは、追い詰められないと必死にやれない自分を無意識に追い込んでいたからで、 結局は弱い自分が残っているということに気付いたのは助言者のおかげとして、 こういう生き方しか出来ないって、どういうことだよ…。もう十分逆境しまくっただろうに。もうあんた、 十分やったよ。平穏な生活すりゃいいじゃん…。

だけど、師匠はそんな私のおせっかいをよそにこんなこと言いやがりました。

「哀しみを知らなかったら本当の喜びはわからない。
 
そんな人間にはなりたくないよね。」

(つД`)・゚。
いや、わかるよ、わかるけどあんた、どんだけ自分自身と睨めっこを続けるつもりなんだ。しかも師匠は目標として誰かを据えているわけではない。 器の広い男になりたいだなんて、なんて果てしない目標なんだろう…。これって終わりはあるのかい? 抜け殻になってしまったりしないよね?もしそうなったら、悲しすぎるよ師匠。
 うちは、師匠と違って、心の中の自分と対峙してないっすもん、ぜんぜん。やっぱり自分のそういう弱っちい部分を乗り越えないと、 ずっとループするんだよね。そんで自分の場合、結局はこりん星に行っちゃいそうでさ…。乗り越えなきゃいかんのよ、 長年お付き合いしてきたこいつをね…。もう、師匠のインタビューは毎回考えさせられまくるんで困っちゃうね。 そういうことを考える機会をくれることにはすごく感謝してますけど。

 でも、悲劇だろうが喜劇だろうが師匠のサッカー人生は、しっかり見届けたいと思う。もうこんな求道者みたいな生き方になっちゃってるけど、 やっぱりサッカー選手としてのしめくくりを見たい。レッドスターでの試合に出て、見返してる師匠が。


 ところで、このタイトルのランニングハイ。
もしかしたら勘のいい人は気付いたかも知れないけど、これはMr.Childrenの「ランニングハイ」のことを指してたりします。 プレーヤーをランダム再生にしてたら、Numberを読んでるときに偶然再生され、歌詞がマッチしてたんで涙腺がやばい事になりそうでしたよ。  → (歌詞はこちら
 この曲、私はミスチルの中でもかなり好きなほうに入る曲で、いままでしょっちゅう聞いてたのに師匠っぽさを見出せてませんでした(笑)。

♪   なら息絶えるまで駆けてみよう恥をまき散らして
     退きどきだと言う無かれ素人!まだ走れるんだ

posted by まめ at 00:01 * ☔ * Comment(4) * TrackBack(0) * 師匠

TrackBack URL

 
 ※関連記事からのTBお待ちしてます。
 リンクなしでも、スパム以外なら大歓迎です。
 この記事へのコメント
ホント、困っちゃうくらい哲学的でしたね。。。
自身を「弱い、弱い」と言いながら、目標や理想の果てしなさがこの人の強さのような気がしました。
本気で弱虫の私は「世界一」とか、冗談でも口に出来ません^^;
いろんな意味ですべてを覆す一撃がみたいです。
Posted by K@ at 2006.11.17 15:45 
 寒さを感じる今日この頃、お元気ですか?
 今日、久しぶりにリーグの結果を覗いてみたら・・・。
名古屋さんのイエローカードのオンパレードにびっくりしました。穏やかそうな選手までもらってたので。ありえへんやろ、そんなんという感じ。 Hさん、Fさんはともかくとして・・・。
浦和さんがなんかかわいそうになってしまいました。極端すぎるんだもの。
 関東方面は関西よりも寒いとお聞きしています。お体に気をつけて。
Posted by 名も無き師匠 at 2006.11.18 17:50 
 12月2日、楽しみですね。
 私としてはガンバさんにぜひ!三冠目指してほしいので、プロセスにしかすぎません。みんな、スマートだもんね♪
 浦和さんには、ついこの間のとある選手の試合後コメントでがっかりきたので。。。人のせいにすんなっつーの。やるのん自分たちだろ?そんな人たちに代表の看板背負って欲しくないやい!・・・ってね。
 甘やかされてて、自分たちが偉いって勘違いされているのを見るに付けて、かわいそうでかわいそうで。。。一刻も早く成長されるのを祈るばかりです。
Posted by 名も無き師匠 at 2006.11.28 00:36 
レスがとんでもなく遅くなりました…すみませんorz

>K@さん
いつもコメントありがとうございます。
師匠が弱い人間なら私は激ヨワだな…と思いました。
自分の弱さと向き合って、それに目を背けず立ち向かってるのは十分“強さ”なんじゃないかと思いましたね。
セルビアに戻ったら又孤独な闘いが待ってると思うので、日本でのーんびり休んでもらいたいですね。

>名無しさん
こちらも、いつもコメントありがとうございます。
ガンバ、3冠無理でした…が!まだ天皇杯残ってるんで、それだけはなんとしてでも…!
関西も関西で寒そうですよね。あちらとはほんとに気候が違うんで、初めて行った時は驚きました。
Posted by まめ at 2006.12.11 02:26 
 コメントを書く
ご意見ご感想など、ご自由にどうぞ。荒らし以外なら大歓迎。
(※名前を空欄にすると名前が名も無き師匠になります)

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。