2005.05.24

新暗行御史 11

新暗行御史 11 (11)

11巻はムンスの過去の話が中心で、聚慎での快堕天との戦いなどが描かれています。この快堕天が色んな意味で凄い。ボスだからもちろん強いし、そしてなによりna(ネタバレ略)。他にも「そうだったのか!」と驚くシーンが11巻には満載で、間違いなく先の展開が気になってしまうと思います。
絵のほうはというと、戦闘シーンはかなり迫力があり、さすがに11巻までくると絵もだんだん落ち着いて綺麗にまとまってきていて(最初から上手いですが)、これからどんどん上手くなっていくんじゃないかという期待を抱いてしまいます。

ストーリーは今のところしっかり進んでいるし、絵もかなりウマイ。韓国の人が描いているという先入観は捨てて、是非色んな人に読んでみて欲しい漫画です。




あと、「ハトよめ」も買ってきました。
ドモホルンリンクル!

ハトのおよめさん 3 (3)
posted by まめ at 20:57 * 千葉 ☁ * Comment(0) * TrackBack(2) * むくちをなおすほん

TrackBack URL

 
 ※関連記事からのTBお待ちしてます。
 リンクなしでも、スパム以外なら大歓迎です。

 ⇒ 新暗行御史 11
 Blog:サイケデリック レボリューション
 概要:韓国コミック界の異才コンビ、尹 仁完 (著), 梁 慶一 (イラスト)が放つ傑作!! 昔々 東方に”聚慎(ジュシン)”と言う国が有り、そこには『暗行御史(アメンオサ)』と呼ばれる隠密要因がいた。..
 日時:2005.06.02 21:30

 ⇒ 『新暗行御史』/尹仁完,梁慶一
 Blog:ワタシの漫画図書館
 概要:韓流ファンタジー!『新暗行御史』 古の国・聚慎(ジュシン)には、“暗行御史(アメンオサ)”と呼ばれる陰密要員がいた。 彼らは、王の特使として秘密裏に地方を巡り、悪政を糾弾して庶民を救う、聚慎の..
 日時:2005.09.03 02:18
 この記事へのコメント
 コメントを書く
ご意見ご感想など、ご自由にどうぞ。荒らし以外なら大歓迎。
(※名前を空欄にすると名前が名も無き師匠になります)

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。