2005.07.05

いつか夢にオグリが

 夢って怖いなと思った。
ぐっすり寝れたら見れないんだろうケド、やはり進路の不安があるから、見たくなくても見てしまう。


 一昨日はこんな夢を見た。
古ぼけた石橋(近所にある、近所のおじいさんが不慮の事故で亡くなった橋だと思う)を渡って、綺麗な川の脇にある線路側の道を歩き、途中にあった坂の上から勢いをつけて飛行しながら、クラスのみんなを追いかける夢。
 ネットでキーワードごとに診断したら、悪い夢ではなかった。
やはり将来への不安、自分への自信がなく我が道を進みたくても進めないという状況がしっかり反映されていたが、飛ぶ夢や坂道、橋の夢や綺麗な川の夢は悪いものではないらしい。それから、夢では川のそばにあった広大な緑の稲の田んぼ(財産をあらわす)なんかもわるくなさそうだった。

 そして別の夢では師匠を見てしまった。こっちがものすごく今の自分を反映している。
師匠と一緒に映画(映画館が出てくる夢は「ひきこもるな」。あとはひとりよがりなど)を見ていたはずだが、いつのまにか師匠観察をしてしまっていた。
師匠みたいな(人気がない:笑)が選手の出てくる夢は「忍耐」を表し、サッカーというキーワードには「願望達成への意欲・焦り」の意味が込められているようだ。
(アナタはまさにそのまんまですな、鈴木師匠!!:笑)

 うん。やっぱり内面が現れてしまうんですね。
まぁ自分の場合は自信の無さに問題があるんだろうけど。
これが師匠じゃなくオグリなら、自信満々なんだろうな。オグリとデートしたかった(笑)
 ある意味当然な話だけど、自分が将来出来ることは限られてると思ってる。そしてそれを無理だと決め付けて諦めようとしている。…夢の中の一本道と迷子がその象徴なんだろうな。
自分と全く向き合わずにいる自分も、焦りまくってドドメイロ(滅茶苦茶な色)な自分もイヤだ。
 今はきっと悩む時期なんだろうな…。あるお姉さんが言ってたように「遠回り」でもいいかもしれん。スローライフってやつさ。とりあえずやりたいことやって、ダメならババくさい仕事をする。そうすることにする。

 いつ自分に自信が付くかわからない。だけど、そのときはきっと夢の中で忍耐の象徴が微笑み、自信の象徴のオグリがデートしてくれるだろう。
いつか、夢の底で待ち合わせしよう。そのときは、みんなで綺麗な川に行きたいね。
posted by まめ at 23:28 * 千葉 🌁 * Comment(0) * TrackBack(0) * a trip

TrackBack URL

 
 ※関連記事からのTBお待ちしてます。
 リンクなしでも、スパム以外なら大歓迎です。
 この記事へのコメント
 コメントを書く
ご意見ご感想など、ご自由にどうぞ。荒らし以外なら大歓迎。
(※名前を空欄にすると名前が名も無き師匠になります)

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。