2005.08.14

サッカー無視して映画鑑賞してましたが、なにか?orz

 珍しくタイトル長い。
いやぁ、すっかりどっぷり映画鑑賞してしまって…ガンバ忘れてた(笑)
しかし、昨日・今日とあまりいい作品を見てないんだな…。正直がっかりしてます(´・ω・`)

 まず、まっさきにつまらなかったのは「シークレット ウィンドウ」…。
これ、ネタバレを見てしまったせいもあるけど、バレを見てなくてもツマンナイ映画だったと思う。
奥さん殺して埋めるところはドキドキしたけど、オチにたどり着いて白けてしまった感じがある。
ただ、ジョニーさんの演技は素晴らしかった。いつも以上に力を入れてたんじゃないかな。細かい部分まで流石だなと思いましたよ。
ジョニーさんの熱演目当てでみるならオススメしますけど、サスペンス目当てで見るなら勧めたくないな。


 「マイ・ボディーガード」は結構良かった。
ストーリーは一直線。しかもかなりのスピードで展開されるので、観てる人を逃さないし、飽きさせない。
カメラワークは酔う人は酔いそうな気がするけど、私はむしろこういうの好きです。
要所要所のテロップもいい演出になってたかな…。ちょっとしつこいと感じた部分もあったけど。
死の芸術家なデンゼル・ワシントンは、復讐のために敵を殺しまくり。アマゾンのレビュー見て気付いたけど、やっぱり殺しまくりだったり指切りまくりは過激よね…。私麻痺ってたかもorz
しかしまぁ、ダコタタンは天才子役っていうより女優って感じだった。あえて文句つけるなら、良くも悪くも頭に響く声ってとこかな(笑)
でもやっぱ、ラストは寂しかったな…。でも、彼はあれでいいのよね。うん。
暴力シーンやそういう表現が苦手な人にはお勧めしないけど、万人向けなほうだと思う。いろんな人にオススメできそうだ。


 そして「オールド・ボーイ」!
なにこれ!こいつぁすごい映画だ。発想や演出、音楽は素晴らしい。日本映画じゃこんなこと無理だし、韓国じゃなきゃ出来なかったと思う。
…だけど、鑑賞後の空気が激しくイヤだ!
自分がもし恨まれていて、相手がトンでもないことを企んでいたらどうしようかと…(逆も怖い)。
自分にとっては“ちょっとした”でも相手にとっては“大変な”出来事なのかもしれないと、考えたら恐ろしくなってきた。
激しく落ち込んでる時に見たら死ねるかも知れないから「精神的に問題ない状態で見ろ!」…そんな映画です。コンディションさえよければ損はさせないでしょう。




他にレンタルしたのは「七人の侍」、「プライベートベンジャミン」、「夢のチョコレート工場」。
七人の侍は、SAMURAI7と比較しつつ鑑賞しようと思います。
夢の〜はやはりチェックすべきでしょう。バートンさんの方が出来が良いと信じて(笑)。
そういやトリックも借りました。シリーズ1作目はまともに見てなかったような気がしたので。いつみても笑えるので楽しみです。

そんじゃ、寝ます。
posted by まめ at 23:45 * 千葉 ☁ * Comment(0) * TrackBack(0) * 俳優・映画・TV

TrackBack URL

 
 ※関連記事からのTBお待ちしてます。
 リンクなしでも、スパム以外なら大歓迎です。
 この記事へのコメント
 コメントを書く
ご意見ご感想など、ご自由にどうぞ。荒らし以外なら大歓迎。
(※名前を空欄にすると名前が名も無き師匠になります)

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。