2004.09.14

どうサッカーをみるか

私はにわかなので、この課題は難しい。
でも、こいつに立ち向かってこうと思います。

うちは、どう見てるんだろうなぁ。
真剣に考えてみると、分からない。

なんで選手を好きになるかってのは、やっぱプレースタイルだと思うけど、
そこに至るまではカッコいい・カワイイからだとか、変な名前だからだとか、
写真と名前だけで分かるようなものから入ってると思う。
特に恒さんは文句なしにカッコいいし
ヤット(遠藤)はガチャピン似で可愛い!と思って見てたら、
なんかいい役割を果たしてるんだなぁと気付けたし、
(でもカワイイと言うと、周りから反感が:笑)
逆に大黒やフェルあたりは、
得点決めたりなんかしちゃうから、カワイく見えてくるんだよね(笑)
誰かが活躍する度に、どんどん愛着が出てきて、
可愛くなかろうがカッコ良くなかろうが、
カッコよく・カワイく見えてくるのが、我ながら不思議だなぁと思ってます。
(神戸時代のシジクレイのイメージは怖い禿げた(略)でしたが、今はシジ様ですからッ!切腹!)

もしかしたら、これはサッカーの魔力かも知れない…。

ベッカムだって、活躍しなきゃただのイケメン。
もしそうなってたら選手としては、ぜんぜんカッコよくなかっだろうなぁ。
そしたらファンは今の100分の1以下になってるはず(笑)

やっぱサッカーは楽しいですね。

ちなみに、名前が変わってて気になった選手はフタさん(二川)です。
なんて読むのか分からなくて、にかわ?とか言ってた(笑)
あとサネさん(実好)も読めなかった(笑)

読めないの多すぎだなぁ、私。
posted by まめ at 02:14 * 千葉 * TrackBack(0) * サッカー鍋

TrackBack URL

 
 ※関連記事からのTBお待ちしてます。
 リンクなしでも、スパム以外なら大歓迎です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。