2005.09.28

師匠代表復帰おめ

師匠代表落選の報が届いたその日・・・ あるものは狂喜し宴をひらき、 あるものは嘆き悲しみ、絶望の日々を過ごしていた。 もう、師匠は11番を着て笑わせてくれない、 あのクールなヒゲズラ(ドロボウっぽいとも言う)の見た目からは 全く想像できないナイスボケをかましてくれないのだ と…。 そんなとき、ブラジルの裏側・日本で      「笑いのない代表なんて・・・       ネタのない代表なんて・・・       ジャガイモのないカレーライスだ!」                      と、誰かが叫んだ。 その叫び声は地球の裏側・ブラジルの、 コインブラという名の髪の薄い男の耳にも届いた。   「ソーイヤ サイキン、ワラッテネーヤ!」 笑うためにはどうすればいいか、コインブラは思い出したのだ。   「トリアエズ スズキ ヨンデミベーヤ!」 コインブラは格闘家兼芸人兼サッカー選手の鈴木を召集したが、 鈴木は去年ヒットしたの笑いの感覚をまだ取り戻せていないようだった。   「オイシイジャン! チャンスジャン!    ゲーニンナラ ヤッテミレバイイジャン!」 ・・・芸人はつらい。つねに観衆の期待にこたえなければならない。 オールスターに選ばれていればなあと嘆くも、時既に遅し。 今はただJの舞台で感覚を取り戻し、 あの伝説の技の数々をもう一度代表で披露し、 代表完全復帰への足場を固めなければならないのであーる。 がんばれ、鈴木隆行! がんばれ、鈴木師匠! 観客や、テレビの前の視聴者を「ニヤリ」をさせるのが、 マジでも、ネタとしてでも、鈴木さんの役目なのだと思いますよ。

posted by まめ at 23:55 * 千葉 * Comment(0) * TrackBack(0) * 師匠

TrackBack URL

 
 ※関連記事からのTBお待ちしてます。
 リンクなしでも、スパム以外なら大歓迎です。
 この記事へのコメント
 コメントを書く
ご意見ご感想など、ご自由にどうぞ。荒らし以外なら大歓迎。
(※名前を空欄にすると名前が名も無き師匠になります)

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。