2004.10.17

明日は広島戦!

>見れんけど広島戦よ〜
ヤット復活っぽいから楽しみ。
スカパー加入してぇ…
ヤットのFK…大黒のゴール…
智くん…茂さん…家長くん…
うわーん見たいよ〜
…地上波ではガンバ不足過ぎる。
こうなったら、何が何でも契約したい…。
しかし、バイトが入らん&別のバイトが見つからないorz
とにかくガンバに飢えてます。。。
ハラヘッタ…


>スパサカに、
恒さんが出た!
…出演時間少なかったけども、お疲れ様でした!
ていうかオマーン戦、少なっ!
海外ばっかりだし、ここは日本なのかと(ry
師匠のインタビューと恒さんのインタビューくらい(ry
やっぱり国内の情報はやべっちと速報Jがいいね。


>師匠〜
すげー今更感がありますがこれ
川渕さんのコメントはともかく、この記者…何様のつもりなんだか。
ZAKZAKって前から何となく気に入らない。
…こんな記事に今更キレてる私もアホアホだけどね〜。
正反対で、ちょっと感動したのがこの記事
>「大事な試合で力を出すのがボクのスタイルなのかな。いい仕事ができてよかった」
>や、ちょっとマテ(笑)鹿島でも頑張りなよ(笑)
> クールで無愛想。端正なマスクの長身に最先端の流行を着こなす。でもその服の下にこそ、鈴木の本当の姿がある。長い両足に、赤、黒、紫…無数のアザ。無残な勲章は鹿島のチームメートも思わず息をのむほどだ。Jでも代表でも毎試合、体を張る。最前線でつぶれ役になる。どんなキツイDFにも倒れずファウルを奪う。だからアザが絶えない。
>うわぁぁ…痛そう(っд`;)そうか!「a trip」は超最先端だった(ry
> この日もそうだった。勝利しかないオマーンに圧倒的に攻め込まれた前半。鈴木は最後方まで下がり守った。最前線に戻れば、相手DFのキツイ守備を体ひとつで受け止め、ときにファウルを奪い、ときに攻撃の起点になった。泥臭い鈴木の姿が、負ければ地獄の大一番で生きた。
>…泣いてもいいですか?
> 思えば02年日韓W杯で最初の歓喜をもたらしたのも鈴木だった。6月4日のベルギー戦(埼玉ス)。後半14分、重戦車DFに倒されかかりながら、右足をのばし同点弾を押し込んだ。泥臭い一発で1次リーグ突破の扉を開いたW杯男だった。
>だけど当時は全く注目してなかった…恒様しか見てない(笑)
> 「ボクらはたまたまピッチに立つことができた。(メンバーから)外れた仲間のためにも、いい仕事をしないと申し訳ない」。最後に勝ったのは必死に、泥臭く戦う日本男児たち。さあドイツへ。いま改めて力強く一歩を踏み出す。
>試合後のキラキラが目に焼きついてます。
師匠かっこいいね、やっぱり。
あと、こんなのもありました。
(お父さんの話ですね)

おっと…いま、茨城沖震源で鹿島で震度3だったので、明日は師匠が活躍しますね。
(不謹慎ですがm(_ _)m)
ハットトリック→台風
オマーン戦→地震(しかも鹿島が震源)、台風、UFO
…というわけで、そんな師匠にささげます。

雄叫び描いたつもりが似てねぇよぅ・・・!


>もうそんなに経ちますか
W杯…もうこんなに経ってるなんて信じられないですね。
昨日の事のようにも思えるのに、時間には勝てないね。
さみしいことに、記憶が曖昧になってる。
しかし、サッカーと出合えてホントに良かったなぁ…。
W杯見るまでは、スポーツ自体が嫌いだったけど、
W杯以来、サッカーってこんなに見てて面白いモンだったんだなぁと…

もう2年か…
ああ、早いなぁ…
あありがとワールドカップ。
posted by まめ at 02:42 * 千葉 * TrackBack(0) * ガンバ大阪

TrackBack URL

 
 ※関連記事からのTBお待ちしてます。
 リンクなしでも、スパム以外なら大歓迎です。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。