2004.11.02

たまにはジョニー

シークレットウィンドウ、まだ見てないです。
どっちかというと、「ネバーランド」の方が見たかったりします。
(両方見ると思うけど…)
この間のトリビアの、「ピーターパンの童話で子供しかいないのはピーターパンが成長した子供を殺しているから」は、かなり衝撃でしたけどorz
作者は何考えて書いたんだよ〜…。殺さなくてもいいじゃん…。
ピーターが、フック船長よりもヤバイ奴だったとは…。

ま、トリビアは置いといて…
カレンダー付き前売り、「12ヶ月ジョニーと一緒!」かぁ。
ガンバカレンダー予約済み、代表カレンダーと鈴木さんカレンダーは買おうか迷ってるし、そしてそこにジョニーが乱入ですか…置き(掛け)切れません!
ジョニーカレンダー、数量限定だから売り切れてしまったら困るな〜。
まぁ田舎だから大丈夫かな(笑)

あと、バートンさんと組む「Corpse Bride,The
アニメかよ〜嬉しい事してくれますね!
しかも音楽がダニー・エルフマン!この人の音楽好きだ。
で、あらすじが…
彼の具体の妻(ワトソン)が彼の帰りを待っている一方、
19世紀のヨーロッパ人村(ヴィクター(Depp))のセットは
不可解な図(Bonhamカーター)によって暗黒街へ誘惑されます。

さっぱりわかりませんな!よく調べたら、
19世紀のロシアの民話をストップモーションアニメ映画化。
地下に連れ去られ、死体と結婚させられるはめに陥る男の物語。
…船長といい、なんだか女性に運がないですね。
で、邦題はどうなるんでしょう。
ストレートに「死体花嫁」…なわけないよね。

なんとも前途多難なのは「The Libertine
この作品、イギリスのロチェスター伯爵(詩人)を題材にした話だそうです。
なんとこの人、女好きで酒好きでポルノ作家!
そして、アルコールと梅毒の為に33歳で亡くなったそうです。
すんごい壮絶ですね…。
ジョニーさんは「スリーピー・ホロウ」の撮影と重なるということで一度断り、
その後企画が消滅したような感じになってしまったものの、なんとか復活。
でも伯爵の人生同様、この映画も大変なんです。
イギリスの税法改正で資金不足になり、マン島のスタジオを使いなんとか回避して、
なんとか撮影終了したものの、今年10月にイギリス公開が予定されていたのに、延期になってしまいました。
日本公開…どうなってしまうんだろう…。

このなかじゃ一番公開遅そうなのが「パイレーツオブカリビアン
パート2〜3を、9ヶ月かけてまとめて撮影し、2006年に6ヶ月あけて公開される予定だそうですが、日本公開は2006年夏と2007年の予定みたいです…。
しっかし、撮影開始予定が少し遅くなってるみたいなんで、
待たせに待たせて、W杯の後かな…。
シリーズものになって、駄作にならない事を祈る。。。

ジョニーさん、けっこう撮影ラッシュで忙しいですね。
まだ見てない作品もみておかないとなぁ。
posted by まめ at 01:56 * 千葉 ☀ * Comment(0) * TrackBack(0) * 俳優・映画・TV

TrackBack URL

 
 ※関連記事からのTBお待ちしてます。
 リンクなしでも、スパム以外なら大歓迎です。
 この記事へのコメント
 コメントを書く
ご意見ご感想など、ご自由にどうぞ。荒らし以外なら大歓迎。
(※名前を空欄にすると名前が名も無き師匠になります)

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。